トピックス

農業科学品事業2021/08/11

2021年 8月11日付けで、キックオフ顆粒水和剤の適用が変更されました。

キックオフ顆粒水和剤
[作物名の追加]
なし:カメムシ類(希釈倍数:2000倍、使用液量:200~700L/10a、使用時期:収穫前日まで)
 [適用病害虫名の追加]
もも、ネクタリン:カメムシ類、ハマキムシ類、モモハモグリガ
うめ:カメムシ類
ねぎ:クロバネキノコバエ類
 [クロラントラニリプロールを含む農薬の総使用回数( )内表記の変更]
キャベツ、はくさい:4回以内(定植時までの処理は1回以内、散布は3回以内)→ 4回以内(定植時までの処理は1回以内、定植後の処理は3回以内)

トピックス一覧へ

ページトップへ▲