トピックス

農業科学品事業2021/12/22

2021年12月22日付けで、スタークル顆粒水溶剤の適用が変更されました。

スタークル顆粒水溶剤
[作物名の削除]
なばな類

[作物名の変更]
非結球あぶらな科葉菜類(チンゲンサイを除く)
→非結球あぶらな科葉菜類(チンゲンサイ、畑わさびを除く)

[作物名の分離]
豆類(未成熟、ただし、えだまめ、さやいんげん、さやえんどう、実えんどう、未成熟ささげを除く)
→豆類(未成熟、ただし、えだまめ、さやいんげん、さやえんどう、実えんどう、未成熟ささげ、未成熟そらまめを除く)、未成熟そらまめ

[適用病害虫名の追加]
だいこん:ダイコンハムシ、はくさい:ダイコンハムシ、オクラ:フタテンミドリヒメヨコバイ、未成熟そらまめ:カメムシ類

[使用時期の変更]
さとうきび:収穫45日前まで → 収穫7日前まで

[ジノテフランを含む農薬の総使用回数の変更]
えだまめ:2回以内
→3回以内(は種時の土壌混和は1回以内、散布、空中散布、無人航空機散布は合計2回以内)

[ジノテフランを含む農薬の総使用回数( )内表記の変更]
だいず、だいこん、キャベツ、ブロッコリー、ねぎ、に変更があります
詳細は適用表をご覧ください

トピックス一覧へ

ページトップへ▲